過去ログ:
キーワード 条件 表示

[133] MSNCEDIT Free Edition 2.00 投稿者:AF 投稿日:2012/01/11(Wed) 23:55   <URL>

Vectorでの ツール公開/更新

MSNCEDIT Free Edition 2.00
NCデータを簡単移動編集する (12.01.10公開 4,367K)

ソフト詳細説明
MSNCEDITの機能制限フリー版です。
・対称移動、合成
・回転移動、合成
・座標移動、合成
・縮小拡大
・絶対座標、相対座標変換
・Zアプローチ変更
・加工命令削除
・指定行間削除
・Z値スライス変換
・刃物下降速度変更
・加工条件変更
・DXF変換
・NCファイル名変更
・NCファイル分割補助
・NCファイル結合
・不正コードチェック機能
・加工情報取得
・穴明け加工作成
・フライス加工作成
・CAM加工指示書作成
・NCレポート作成
・NC加工リストレポート作成

動作環境
MSNCEDIT Free Editionの対応動作環境 ソフト名: MSNCEDIT Free Edition
動作OS: Windows 7,Vista,XP,Win2000
機種: IBM-PC 
種類: フリーソフト(寄付歓迎)
作者: MSS


http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se439681.html


※当方は、ダウンロードや動作確認等は一切行っておりません。あくまでも情報の1つとしてブログ記事にしています。リンク先を確認されて自己責任の上でダウンロード・動作確認・御使用等を行って下さいますよう宜しくお願い致します。本件につきまして当方は一切の御意見・御批判等はお受け致しません。


[132] [Vector] きっとカット 2.00 投稿者:AF 投稿日:2012/01/08(Sun) 00:41   <URL>

Vectorでの ツール公開/更新

きっとカット 2.00
新コンセプトのパーソナルCAD/CAM (12.01.06公開 5,362K)

ソフト詳細説明
趣味及び教育現場向けに特化した、新コンセプトのパーソナルCAD/CAMです。 簡単操作で、作図からGコード作成及び検証まで1本のソフトで出来ます。「解りやすく教えやすい」をモットーに教育現場にもお勧めします。まずは体験版を、お試し下さい。
・CAD/CAM/VIEWER一体型なので、一連の操作を思考の中断無しに行えます。
・CAD部の作図コマンドは、実績のある鍋CADエンジンそのものなので、操作性には定評があります。
・CAM部は、面倒なポストプロセッサの登録等は不要で、導入後即Gコードを吐き出します。
・VIEW部には、高速テキストエディタを搭載しているので、直接のコード編集が可能です。
・DXF・DWG・JWWのコンバーターを標準搭載
・ラスターベクター変換機能標準搭載
・実行に際してレジストリを使わず、DLL等一切不要なクリーン設計
・マルチランゲージ対応

利用条件・試用期間中の制限など
試用中はファイルの保存及び印刷が出来ませんが、試用期限はありません。
動作環境
きっとカットの対応動作環境 ソフト名: きっとカット
動作OS: Windows 7,Vista,XP,Win2000
機種: IBM-PC 
種類: シェアウェア:14,800円
作者: 鍋テック


http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se478795.html


※当方は、ダウンロードや動作確認等は一切行っておりません。あくまでも情報の1つとしてブログ記事にしています。リンク先を確認されて自己責任の上でダウンロード・動作確認・御使用等を行って下さいますよう宜しくお願い致します。本件につきまして当方は一切の御意見・御批判等はお受け致しません。


[131] Macad Ver.3.20 更新 投稿者:AF 投稿日:2012/01/06(Fri) 00:06   <URL>

Macad が Ver.3.20 に更新されていました。
http://www.geocities.jp/se_m646/

前回のバ−ジョンからの変更点

◇バ−ジョン 3.20での変更点 (2011.12.30)

・両ドラッグ拡大時のドラッグ時の感覚を軽くした。
・文字コマンドに固ボタンを追加しチェックすると、他の文字も指定角度のままで移動、複写を出来るようにした。
・グリッドの間隔を設定してもファイル毎で反映されない不具合を修正した。この修正でファイルフォーマットを拡張したので、下位バージョンからではファイルは読めなくなります。
・増減(ナンバリング)の拡張、また一部不具合を修正した。
・基本設定の画面に、「マウススクロールの拡大・縮小方向を逆転」の設定を追加した。
・印刷コマンドに、分割印刷(1,2、4分割)機能を追加した。(最大4図面を同時印刷可)
・マウス両ボタン左ドラッグで段階的に縮小するように仕様変更した。
・計算コマンドの断面性能で、任意形状の塑性断面係数Zpxの計算もできるように拡張し、計算結果を出力するようにした。




※当方は、ダウンロードや動作確認等は一切行っておりません。あくまでも情報の1つとしてブログ記事にしています。リンク先を確認されて自己責任の上でダウンロード・動作確認・御使用等を行って下さいますよう宜しくお願い致します。本件につきまして当方は一切の御意見・御批判等はお受け致しません。


[128] amiCAD style NC固定 2.11.12 投稿者:AF 投稿日:2011/12/28(Wed) 23:44   <URL>

amiCAD style NC固定 2.11.12
固定サイクルを使用したマシニングセンタ用NCデータを作成 (11.12.27公開 2,523K)

ソフト詳細説明
amiCADの機能縮小版で、加工用NCデータを作成することを目的とした体験版です。

加工要素を貼り付ける感覚で入力してからNCデータ変換を行います。

サブプログラム出力形式に対応し、座標値のみを作成することも可能です。

ユーザーの仕様形式に対応するには、マシン用ファイルをカスタマイズして使用します。

使用する工具の登録が必要ですが、初期ファイルを使用してNCデータ作成を体験してください。

利用条件・試用期間中の制限など
体験版パスワードを入力してNCデータ作成の体験を行います
5回/1日の体験が可能です
体験版では図形ファイルの保存に制限をかけております
正規ライセンスの取得で解除します
動作環境
amiCAD style NC固定の対応動作環境 ソフト名: amiCAD style NC固定
動作OS: Windows 7,XP
機種: x64 IBM-PC 
種類: シェアウェア:1,890円
作者: 砦 彰哉


http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se494249.html


※当方は、ダウンロードや動作確認等は一切行っておりません。あくまでも情報の1つとしてブログ記事にしています。リンク先を確認されて自己責任の上でダウンロード・動作確認・御使用等を行って下さいますよう宜しくお願い致します。本件につきまして当方は一切の御意見・御批判等はお受け致しません。


[125] MYMATE 0.8.0.0 投稿者:AF 投稿日:2011/12/21(Wed) 23:51   <URL>

Vectorでの ツール公開/更新
MYMATE 0.8.0.0
2D機械系CAD (11.12.21公開 6,847K)ソフト詳細説明
*************************************************
配布ファイルはZIP圧縮ファイルとなっています。
解凍後、『はじめにお読み下さい』をごらん下さい。
*************************************************
機械系の2次元CADです。
まだまだ発展途上ですが、製造現場で頼りになるCADを目指しています。

主な特長は、
◆溶接記号が簡単に記入できます。
◆幾何公差が簡単に記入できます。
◆面の肌と仕上げ記号が簡単に記入できます。
◆寸法公差を簡単に求めることができます。図面にも簡単に記入できます。
◆任意図形の断面性能を計算して図面に記入したり、CSVファイルを作成して表計算ソフトに読み込むことができます。
◆作図中はカーソルの移動に伴う座標や長さ、角度の値の変化を大きく、見やすく、リアルタイムで表示するように心がけました。
 またそれぞれの値のキー入力をスペースキーを押すだけで関連付けできます。
◆異尺度の図面を同一画面上で簡単に扱えます。
◆マルチページによる複数ファイルの作図、編集が可能です。
◆作図を助ける強力な画面スクロール機能と画面表示の拡大縮小機能があります。
◆ショートカットキーによる操作を積極的に採り入れるようにしました。
◆大きな図面が必要なら小さな用紙で分割印刷できるようにしました。(プロッタを必要としません)

などですが、他にも便利な機能がいろいろあります。

動作環境
MYMATEの対応動作環境 ソフト名: MYMATE
動作OS: Vista,XP,Win2000
機種: IBM-PC 
種類: フリーソフト
作者: なべあきひろ
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se480607.html


※当方は、ダウンロードや動作確認等は一切行っておりません。あくまでも情報の1つとしてブログ記事にしています。リンク先を確認されて自己責任の上でダウンロード・動作確認・御使用等を行って下さいますよう宜しくお願い致します。本件につきまして当方は一切の御意見・御批判等はお受け致しません。